映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバでミニスカの白い少女たちが配る謎のポケットティッシュ!?


昨年、暮れも押し迫った12月28日と29日、買い物で多くの人々が行き交う東京・秋葉原にて、白いふさふさの帽子に、白いミニスカートという装いの全身白ずくめの少女(?)たち数人が、いきなりポケットティッシュを配り始めた。しかもそのそのポケットティッシュも謎の体裁だ。アメリカのシンボルである自由の女神の頭部がないという不吉な写真と、QRコードのみが印刷されているというシロモノ。

 実はこの少女たちと、ポケットティッシュの正体は、つい最近までパラマウント映画があらゆる情報をシャットアウトして、タイトルまでも隠していたという映画『Cloverfield』のプロモーションの一環として行ったものだった(初めて本作の予告が公開されたときもタイトルが伏せられていた)。しかし、それはポケットティッシュをもらった時点では知るよしもない。本作の監督がこれもまた内容が謎でいっぱいの人気テレビドラマ「LOST」のJ.J.エイブラムスという点からも、この映画が謎ずくしだということが納得できる。

続きを読む

HERO」の木村拓哉、候補漏れ!?第50回ブルーリボン賞候補発表!?


東京映画記者会(在京スポーツ紙の映画担当記者で構成)が投票で選ぶ、第50回ブルーリボン賞の各部門の候補が1月3日に決まった。

主演男優賞では、昨年の興行収入トップだった「HERO」の木村拓哉がなんとノミネート漏れ! 賞レースでの選出を拒否しているジャニーズ事務所の所属タレントからは、「しゃべれども しゃべれども」の国分太一のみが入った。僅差での争いになると見られる主演女優賞では「クローズド・ノート」の沢尻エリカなどが入った。ブルーリボン賞各部門の候補は以下の通り(五十音順)。
続きを読む

実写版映画「ストリートファイター」の春麗役が決定か!?


カプコンの大ヒット格闘ゲーム「ストリートファイター」が、20世紀フォックスによって再映画化される。その映画化作品で、春麗(チュン・リー)役をドラマ「ヤング・スーパーマン」のスーパーマンの初恋の人ラナ・ラング役で知られるクリスティン・クルックが演じるとインターネットサイトComingSoon.netが伝えた。映画は、人気女性キャラクターである春麗に焦点を当てた物語となり、タイトルは『ストリートファイター:レジェンド・オブ・チュン・リー』(原題)だ。監督は『DOOM ドゥーム』のアンジェイ・バートコウィアクがあたり、脚本はジャスティン・マークスが手掛ける。撮影は3月からタイで行われる予定だ。
続きを読む

08年芸能界の注目は“Wアオイ戦争”!?


08年の芸能界は“アオイ戦争”が勃発する。宮崎あおい(22)と蒼井優(22)のダブル・アオイだ。

●大河ドラマで主演する宮崎あおい

 まず、宮崎だが、1月6日スタートのNHK大河ドラマ「篤姫」で主演する。

 宮崎の大河主演は初もの尽くし。

 抜擢されたのは06年のNHK朝ドラ「純情きらり」をヒットさせたためだが、大河と朝ドラで単独で主役を張るのは初めてのことで大河の主役としては最年少でもある。

 しかも、大河主演と同時に1月にヒロインを務める映画「陰日向に咲く」が公開されて、さらに「闇の子供たち」も控えている。

 それだけ宮崎が周囲に期待されているということだが、CMタレントとしても爆発中だ。資生堂やオリンパス、アフラックなど9社と契約中。

続きを読む

スピリット賞は大丈夫。ピープルズ・チョイス賞は中止、ゴールデン・グローブ賞は危機に!?


ピープルズ・チョイス・アワードは、脚本家のストで台本が用意できないことを理由に授賞式がキャンセルされてしまったが、インディペンデント・スピリット賞は脚本家の協力のもと、予定どおり行われることが発表された。これはスピリット賞側が、ストが始まる前に脚本家協会に依頼をし、契約をしていたからだという。脚本家協会はゴールデン・グローブ賞の台本は断っており、ストが解決しなければ授賞式の実施も危うくなる。「この街を再び機能させるためにも、映画テレビ制作者同盟は脚本家協会に対し公正な契約交渉の場を設けるべきである」とWGAは言っている。


続きを読む
Copyright © ヨンタのムービーフラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。