ほんと!?エマ・ワトソン、ハリポタ映画はもうゴメン?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんと!?エマ・ワトソン、ハリポタ映画はもうゴメン?


        ほんと!?エマ・ワトソン、ハリポタ映画はもうゴメン?

         http://news.livedoor.com/article/detail/3086512/

 

    エマ・ワトソンが、『ハリー・ポッター』シリーズの第6章と第7章に出演することを拒んでいるそうだ。ワトソンはこの2作でそれぞれ200万ポンド(およそ4億6千万円)の出演料をオファーされているが、多額のギャラも彼女の心を変えることはないよう。物知りのハーマイオニーを演じるよりも、別の役に挑戦したいと考えているらしい

 

   彼女がいないと、ハリーポッターはもっと

  

   つまらないので、彼女には出演してもらいたいですね。

共演者のダニエル・ラドクリフはすでにこの2作品への出演にサインをしており、ロン役のルパート・グリントも出演する意向を示しているが、グリントいわく、最近、ワトソンはこの輪から外れてきていると言う。グリントは「ザ・ニュース・オブ・ザ・ワールド」のインタビューで、「ダニエルと僕は、最近エマとは離れてしまっているんだ。撮影していないときは、メールしたり話をすることもなくなった。エマはもう、「ハリポタ映画の子」といわれるのが嫌なんじゃないかな」とコメント。

 

 

 

  もう、子供っぽい役をやるのがいやなのかな~

  

  でも、途中で、女優が変わるのもいやだな~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。