ブサイク芸人でブレーク中のハリセンボンハリウッドデビューも視野に!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブサイク芸人でブレーク中のハリセンボンハリウッドデビューも視野に!?


8日、お台場シネマメディアージュでアメリカの人気アニメを映画化した映画『ザ・シンプソンズ MOVIE』日本語吹き替え版の全国公開に先行してトークショー付き上映会が行われ、同作の中で声優として“ひとこと”だけの出演を果たしたお笑いコンビ「ハリセンボン」(近藤春菜・箕輪はるか)が登場した。

 同映画のオフィシャルサイトで、シンプソンズのキャラクターをベースに自分自身オリジナルのアバター(ネット上などで自分の代わりとなるキャラクター)が作れることから、配給元は彼女らのアバターを製作。この日、等身大パネルと対面した近藤は、「こんな忠実にやらなくても……」と苦笑い。“死神”の顔ネタを得意とする箕輪は、「(色が)薄っすい……。プリンターにちゃんとインク入れてました?」「Tシャツのドクロがイイ線いってますねぇ」「歯医者に通いたいです」などとコメント。
正直、あまり見たくないですねw

ていうかやめてほしい。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3423663/
スポンサーサイト
Copyright © ヨンタのムービーフラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。