YOSHIKI「最高に面白かったよ!」 !?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOSHIKI「最高に面白かったよ!」 !?


ジグソウが死んで事件は終焉を迎えたかに見えた。しかし、解剖されたジグソウの胃袋から一つのカセットテープが発見される。「私の仕事は続く。ゲームは始まったばかりだ」。そう、ジグソウの死は新たなゲームの幕開けにすぎなかった――。猟奇的殺人ゲームの支配者・ジグソウの最期から始まるシリーズ最新作『ソウ4 SAW?』が現在、全国にて公開中である。前作に引き続き、ジグソウ役を演じたトビン・ベルが来日し、11月某日、本作のテーマソングを手がけた「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIとの夢の会談が行われた。
日本でのX JAPANの人気ぶりを知ったトビンが、ぜひYOSHIKI本人に会いたいと切望したことから実現した、今回の会談。トビンの「ハイ! 初めまして。わざわざ来てくれてありがとう」という挨拶から始まり、さっそく話題は、X JAPANが全世界デビューを果たした本作のテーマソング「I.V.」へ。「エンディングの君の曲は凄く良かったよ。『ソウ4』の雰囲気に凄く合っていると思ったよ」とトビンが絶賛する同曲だが、YOSHIKIは作曲の経緯を「話をもらってから、曲のデモを作るまでに一週間もなかったんだよ。結構ハードだったね」とふり返る。そんな限られた時間の中で「まず『ソウ』シリーズを本当に何度も観たよ。それからメロディックでハードエッジな曲にしたいって要望もあって今回の曲ができたんだ」と話した。
よしきがほめるだけあって

これは、だいぶおもしろそうですね。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3395485/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。