観月ありさ、時代劇初挑戦…おいらん姿で新境地「吉原炎上」主演!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観月ありさ、時代劇初挑戦…おいらん姿で新境地「吉原炎上」主演!?


女優の観月ありさ(30)がテレビ朝日系年末ドラマ「吉原炎上」(放送日未定)の主演で時代劇に初挑戦することが6日、分かった。87年に公開された同名映画では女優・名取裕子(50)らのオールヌードも大きな話題を呼んだが、観月も「自分ならではの新作を撮っているつもりで臨みたい」と気合十分。華麗な花魁(おいらん)姿で女優としての新境地を開く。

 12月に31歳を迎え、女優として磨きがかかる観月が、時代劇初挑戦で主演する。「吉原炎上」は作家・斎藤真一氏の「絵草紙・吉原炎上」が原作。江戸から明治終わりにかけ「吉原遊郭」を舞台に、そこに生きた女たちの物語。18歳で遊女として売られた久野(観月)が、持ち前の器量と運を味方に、花魁の最高位に上り詰める過程で出会った男女の悲哀を描く。観月は主演に「女性としての迫力を増し、成長していく姿を表現したい」と意気込む。

観月さんが時代劇か~

あまりイメージに合わない気が。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3377273/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。