鬼才・松尾スズキに注目!その素顔と魅力とは!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼才・松尾スズキに注目!その素顔と魅力とは!?


第134回芥川賞候補にもなった小説「クワイエットルームにようこそ」が映画化され、10月20日に公開される。この作品の脚本・監督・原作は、松尾スズキ。クドカンこと宮藤官九郎も所属する「大人計画」を主宰したり、演出家、エッセイスト、イラストレーター等々、多方面に才能を発揮している鬼才であり、04年に公開された初監督映画『恋の門』がヴェネチア国際映画祭で高い評価をうけた、今最も注目株の映画監督でもある。かと思えば、脱力系のキャラクターが妙にハマる、不思議な存在感のある役者としても稀有な存在だ。

ちょっと近寄りがたいイメージのある松尾さんですが、普段はどんな感じの方なのか、彼の新作映画『クワイエットルームにようこそ』のプロデューサー・今村景子さんに聞いてみた。

「シャイで人見知りなので一見近寄りがたい印象がありますが、実はよく笑い、楽しむことが好きな方です。とにかく面白い。観察眼鋭く、人をよく見ています。そしてとても優しい方。弱さと強さが同居していてとても魅力的な方です。」(今村さん)
今後に大いに期待したい人ですね。

楽しみです。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3342261/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。