打ち切りが濃厚になった「釣りバカ日誌」!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち切りが濃厚になった「釣りバカ日誌」!?


西田敏行のハマちゃんと三国連太郎のスーさんのコンビで人気の映画「釣りバカ日誌」の終了が近い――。こんな情報が流れている。「釣りバカ」は松竹の看板シリーズ。なぜ終了なのか?

「かねて言われているのが、三国さんの健康不安説。今年で84歳ということもあり、本人が続けるのに消極的なようです」(映画関係者)

 さらにここにきて、“打ち切り”を決定づけるような動きが明らかになった。

「松竹が人気コミック『築地魚河岸三代目』を映画化して、来年公開すると発表したことです。原作は『ビッグコミック』で連載中。単行本は全20巻、計250万部を売り上げています。これならシリーズを長期化しても困りません。実は『三代目』の出版元が『釣りバカ』と同じ小学館で、松竹と小学館は『三代目』を『釣りバカ』の後釜に据えるという方向で、昨年から何度も協議を重ねてきました。満を持して発表したということは、『釣りバカ』の終了が近いということではないでしょうか」(前出・映画関係者)

打ち切りですか。ちょっと残念ですね。

ぜひ、続けてほしいのですが。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3344404/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。