堀北真希が自分で自分にキスしちゃう!? 演じるのはムリと葛藤した日々を告白!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀北真希が自分で自分にキスしちゃう!? 演じるのはムリと葛藤した日々を告白!?


4日、帝国ホテルで、映画『東京少年』の完成披露記者会見が行われ、堀北真希、石田卓也、平野俊一監督、プロデューサーの丹羽多聞アンドリウが登場した。今年1月に撮影された同作は、堀北演じる孤独な少女が、自分の中に眠るもう1つの人格である少年と、恋に落ちてしまう切ないラブストーリーだ。

 この夏、高視聴率を記録したテレビドラマ「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」でも、男性役にチャレンジした堀北だが「ドラマでは男装した女の子でしたが、この映画では二重人格として、女の子と男の子両方を演じています」という彼女の言葉通り、役作りのアプローチはまったく違ったものになったそうだ。自分の中の別人格に恋しているため、その相手に決して出会えないのが、この映画の切ないポイント。物語のクライマックスでは、鏡越しに“自分で自分にキスする”という幻想的で物悲しいラブシーンもあるが、堀北はそういった難しい感情を見事に演じている。

こんな困難のやくも
できちゃうなんて
さすがですね。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3333679/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。