沢尻エリカ、超不機嫌!でも子どもには一瞬だけ優しかった!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢尻エリカ、超不機嫌!でも子どもには一瞬だけ優しかった!?


29日、雫井脩介原作の恋愛小説を映画化した『クローズド・ノート』が初日を迎え、沢尻エリカ、竹内結子、黄川田将也、山口愛(めぐみ)、そして行定勲監督が舞台あいさつを行なった。

 映画の中の大学生とは別人のような金髪のカツラと、ワイルドな緑のヒョウ柄のドレスで観客の度肝を抜いた沢尻は、最初から様子がおかしかった。司会者から一番思い入れのあるシーンを聞かれると「特にないです」と突き放すように答え、不機嫌モードは全開だった。しかしその場が凍りつくように不穏な空気になったかというとそうでもなかった。観客は意外と沢尻の“女王様キャラ”に寛容で、会場からは笑いも起きていた。

う~ん、何でこんなに

不機嫌だったのでしょうね。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3327173/
スポンサーサイト
Copyright © ヨンタのムービーフラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。