大沢たかお涙…ただいま、ハワイ。!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沢たかお涙…ただいま、ハワイ。!?


俳優の大沢たかお(39)が主演した映画「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督)の上映会が、モデルとなったプロウインドサーファーの故・飯島夏樹さんが暮らした当地のワイキキビーチで行われた。約6500人の観客でぎっしり埋まった砂浜に大沢も大感激。「夢のような光景でした」と目を潤ませていた。

 砂浜から人がこぼれ落ちそうだった。無料上映ということもあり、集まった観客は6500人。その中には、オフで家族旅行に来ていた歌手の中島美嘉(24)の姿もあった。ワイキキビーチで邦画が上映されるのは今回が初めて。舞台あいさつした大沢は「夢見てるのかなと思いました。来る前は、5人くらいだったらどうしようって。ホント、感謝です」と目を丸くした。

 ハワイをこよなく愛した夏樹さん。肝細胞がんに侵されるまで家族6人で暮らし、日本での治療生活をへて死を覚悟した最後の3か月もこの地で過ごした。多くの人に愛されたウインドサーファーは、ワイキキビーチの沖に散骨され、天国へ旅立った。

この映画はほんと感動的でしょうね。


    ぜひ、見てみたい映画ですね。



引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3288280/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。