日本よりハリウッド”の真田広之を見る冷ややかな目!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本よりハリウッド”の真田広之を見る冷ややかな目!?


 真田広之(46)がハリウッド映画の出演獲得にしゃかりきになっているという。

 この5日、真田がジャッキー・チェンと共演した映画「ラッシュアワー3」(8月25日公開)のジャパンプレミアが行われた。ハリウッドの人気アクション作、しかも大スターのジャッキーと共演――。真田は会心の笑みを浮かべてみせた。

 しかし映画界やテレビ界では「この数年、真田の目はハリウッドに向き過ぎ」という声が上がっている。ある映画評論家が言う。

「04年の『ラスト・サムライ』で本格的にハリウッドデビューして以来、真田は海外の仕事を優先させている。彼に邦画やテレビドラマの出演を依頼した場合、1、2カ月後の小さな仕事なら受けるけど、半年や1年後の仕事は断るそうです。理由は、撮影が長期にわたるハリウッドからオファーがきたとき、国内の仕事が入っていたらせっかくのオファーを断らなければならないから。仕事を制限して“ハリウッド態勢”を敷いているわけですが、ちょっと極端だと思います」

確かに、最近は国内の映画に出てないですよね。


     真田さんはこれから、ハリウッドに重点を

   
     おいていくんでしょうかね。



引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3264198/


  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。