ブルース・ウィルスの新作は掛け値なしの面白さ!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース・ウィルスの新作は掛け値なしの面白さ!?


あのブルース・ウィリス(52)の人気シリーズが29日、一斉公開された。「ダイ・ハード4.0」である。

 ニューヨーク市街でテロリストと激闘を演じた「ダイ・ハード3」から実に12年ぶり。映画の公開に先立って24日には第1作「ダイ・ハード」がテレビ放映された(テレビ朝日)が、19.4%の高視聴率を獲得し、人気は相変わらず。ウィリスのファンにとっても、「ダイ・ハード」好きにとっても、まさに待望の新作といえる。

 今回の内容――。舞台は7月4日独立記念日の米国。この超大国が交通網、通信網をズタズタにするサイバーテロに襲われる。ウィリス演じるマクレーン警部補は今回も予想をはるかに超えたハードアクションでこのテロリストらに立ち向かう。映画批評家の前田有一氏がこういう。

「『4.0』は全編の8割がアクションといってもいい、とてつもなく派手な映画です。そのアクションもクッキリと描かれている。悪党はハイテク集団、ウィリスは素手で襲いかかるアナログ男で、彼はハッカーの居場所を突き止めると、ドアを突き飛ばして進入していく。この落差が実に痛快です。また、カーチェイスも迫力満点で『マトリックス』のパート2に近いかもしれない。ウィリスは還暦過ぎても頑張っている『ロッキー』のスタローンを相当、意識していると思う」

早く井、ダイハードの新作が見たいですね。

楽しみです。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3218348/

スポンサーサイト
Copyright © ヨンタのムービーフラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。