伊勢谷友介と菊地凛子がゆる~い舞台あいさつ!?・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢谷友介と菊地凛子がゆる~い舞台あいさつ!?


23日、『図鑑に載ってない虫』の初日舞台あいさつが行われ、主演の伊勢谷友介、菊地凛子のほか、ふせえり、ナイス橋本、三木聡監督が登壇した。

 「時効警察」シリーズでおなじみの三木監督独特の“ゆるい笑い”がさく裂している本作。出演者の面々も“ゆるい笑い”のセンスの持ち主。「一番気に入っているセリフは?」との質問に、伊勢谷は「いいんだよ! げっきょく(月極)だから」をチョイス。一方の菊地は「あー、ニコラス・ケイジだぁー」と叫んでみせた。

 映画を観ていない人にはまったく意味の分からないセリフながら、会場の観客は伊勢谷と菊地の独特の世界に引き込まれ、“ゆるい笑い”を体感した。

 また菊地は「本当ならオスカー前に撮影が終わっているはずでしたが、オスカーの後にまた追加で撮ることになって、この作品の現場に戻りました。“サヨコ”はハマると気持ちがいい役なんです」と自らの演じた役についてコメントした。オスカーの喧騒(けんそう)の中、アメリカにいた菊地は、本作の撮影に参加するため帰国し、オスカーの騒々しさとはまったく別世界で、この“ゆるい映画”の撮影に臨んでいたらしい。
  

この映画はなかなかおもしろそうですね。

楽しみです。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3210995/

スポンサーサイト
Copyright © ヨンタのムービーフラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。