女性記者をくどいてどうするの!ダンディすぎる、真田広之・映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性記者をくどいてどうするの!ダンディすぎる、真田広之


         女性記者をくどいてどうするの!ダンディすぎる、真田広之    

           http://news.livedoor.com/article/detail/3100441/

 

      29日、イギリスの鬼才・ダニーボイルが監督を務めたハリウッドSF超大作『サンシャイン 2057』の来日記者会見が行われた。会見では、宇宙船のキャプテンを演じた真田広之が、乗組員の一人を演じたキリアン・マーフィをリードしながら記者からの質問に答え、真田のカリスマ性が光った会見となった。

 

       もはや、国際派俳優ですね。

      真田さんかっこよすぎます!

   女性記者もひかれちゃいますよねw

 真田は『たそがれ清兵衛』『ラスト サムライ』などで国内外で高い評価を受けており、日本を代表する国際派スターの一人だ。最近では『上海の伯爵夫人』『PROMISE』など、海外映画の常連でもある。そんなキャリアの充実からか、ここ最近の真田はカリスマ性もグッと増し、ダンディな渋さに磨きがかかったようだ。

 

   これからもダンディな

   

   俳優でいてください。

  映画の公開が楽しみですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。