映画・出演俳優・女優など邦画・洋画に関しての 最新ムービーニュースを知らせます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山ケンイチで「カムイ外伝」初実写化!?


白土三平氏原作の名作コミック「カムイ外伝」が、崔洋一監督(58)のメガホンで初めて実写映画化されることが30日、分かった。組織を追われ孤独に戦う主人公の忍者・カムイは松山ケンイチ(22)が演じる。映画にテレビに引っ張りだこの松山だが、本格的アクションは初めて。今年11月にクランクイン、09年公開予定だ。

 作品ごとに評価を上げ、人気を定着しつつある松山が、名匠・崔洋一監督と初タッグを組む。

 「カムイ外伝」は「カムイ伝」「サスケ」などで知られる人気漫画家・白土三平さんの代表作。おきてで縛られた忍びの世界に嫌気がさし抜け出した「抜忍」カムイが、追っ手から逃げ戦いつつ、自由を求め、孤独に生きていく姿を描く。松山がカムイを演じる。

 1965~67年に「週刊少年サンデー」で、82~87年に「ビッグコミック」で連載。69年にテレビアニメ化、71年にアニメ映画化されている。実写化は今回が初めてだ。

続きを読む
スポンサーサイト

麗奈&中越が感動の涙…「夕凪の街 桜の国」!?


映画「夕凪の街 桜の国」(佐々部清監督)の公開初日舞台あいさつが28日、東京・新宿ミラノ2で行われた。

 広島の原爆を扱った物語で、立ち見も出る満員の客席を前に、主演の田中麗奈(27)は「映画館がみなさんでいっぱいで、あったかい気持ちでいっぱい。涙が出てきました」とあいさつ。中越典子(27)も「ここに来る直前、感動してしまいまして…」と涙をぬぐうなど、感動の滑り出し。

 被爆して13年後に亡くなる女性を演じた麻生久美子(29)は「女優として10年ちょっとですが、初めて『どうしても私がやりたい役』に出会いました。原爆や戦争を知らない私だけど、気持ちは理解したいと思って演じました」と話した。

続きを読む

平山あや「相談できる人欲しい」!?


平山あや(23)の主演映画「Mayu―ココロの星―」(監督松浦雅子、9月29日公開)の完成会見が27日、都内で行われた。21歳で乳がんになり、闘病した大原まゆさん(25)の自伝が原作。平山は家族や恋人に支えられて、前向きに生きていく主人公を演じており「わたしは悩んだら自分の中で抱え込むタイプ。彼氏がいないんで、相談できる人がいればいいんですけど…」と話した。続きを読む

小泉今日子主演、家族の再生を描いた話題作「空中庭園」!?


松竹のインターネット配信サイト「シネリエ CINELIER」では、家族の崩壊と再生を描いた「空中庭園」や青春コメディ映画「熱帯楽園倶楽部」など6作品を7月27日より配信する。

 豊田利晃監督が小泉今日子主演で映画化した2005年製作の「空中庭園」は、直木賞作家・角田光代の同名小説が原作。家族の光と影を描いた再生と希望の物語で、同年のキネマ旬報ベストテン・日本映画第9位に輝いた話題作。ヒロインの母親役に大楠道代、夫役に板尾創路、娘役に鈴木杏など実力派キャストが結集、見ごたえある人間ドラマを作り上げている。
続きを読む

浅野忠信主演映画がベネチア国際映画祭オープニング作に抜てき!?


俳優・浅野忠信(33)主演の映画「サッド ヴァケイション」(青山真治監督、9月公開)が25日、第64回ベネチア国際映画祭(8月29日開幕)で最新トレンドを紹介する「オリゾンティ部門」オープニング作として上映されることが決まった。

 同作は青山監督の同名書き下ろし小説が原作で、浅野のほかに石田えり(46)、宮崎あおい(21)、オダギリジョー(31)らが出演。8月31日の公式上映にも主要キャスト出席予定だ。

 昨年「蟲師」で現地を訪れたオダジョーを始め、青山監督も昨年「こおろぎ」が出品された。石田は初の海外映画祭で「自分の演じたような強くて怖い母親が外国にいるのかすごく興味がある」と、現地での反応を楽しみにしている。

続きを読む

柳楽優弥のナイス天然ボケに、アニキ肌の田中圭のナイスフォロー!?


23日、六本木・東京ミッドタウンで、同名ベストセラー小説を映画化した『包帯クラブ』の完成会見が行われ、柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、関めぐみ、佐藤千亜紀、堤幸彦監督、そして原作者の天童荒太が出席した。

 同作は、“包帯クラブ”と名乗る若者たちが、傷を負った人のために、つらい思い出のある場所に包帯を巻き歩くというユニークな青春ストーリー。そんな作品にちなんで、司会者が「自分に包帯を巻くとしたら、どの部分ですか?」と質問すると、主人公を演じる柳楽優弥は「まずは、自分に巻きます!」と突拍子もない返答をして場内を沸かせた。

 そこに、包帯クラブ最年長の青年を演じた田中圭。同じ質問に対し「僕は、柳楽くんに巻いてあげたい」と柳楽の“天然”ぶりを、見事笑いに変えてみせた。

続きを読む

上戸彩、池脇の大胆ドレスにジェラシー!?


20日、アニメーション映画『ピアノの森』が公開初日を迎え、声の出演を果たした上戸彩、神木隆之介、池脇千鶴、宮迫博之らが舞台あいさつに登壇した。

 出演者は全員、演じたキャラクターをイメージしたコスプレ姿で登場。上戸は主人公の少年役ということで、ボーイッシュな格好で現れたが「私服に近くてコスプレしている気がしない」とちょっと不満そう。大胆なスリットの入ったチャイナドレスの池脇を「とってもすてきですよね」とうらやましそうにながめていた。池脇は「いい歳してコスプレしてごめんなさい」とひたすら恐縮して照れていたが、観客はアニメーションと実写、両方でチャイナドレスの池脇を楽しめて、目の保養となったに違いない。

続きを読む

ユースケ・サンタマリアがトークショー!?


タレントのユースケ・サンタマリア(36)、塚地武雅(35)が22日、東京・渋谷シネクイントで映画「キサラギ」のトークショーを行った。

 劇中では小栗旬、小出恵介、香川照之とアイドルオタクを演じているが、この日、3人は不在。それだけに、ユースケは「男前チームが来られなくて、残念がっている人がたくさんいると思いますが…」。塚地も「バラエティー班かい、みたいなね」と自虐コメントで会場をわかせた。

続きを読む

エイベックス入り”小雪の初仕事は韓国女優との共演!?


小雪(30)にとってはやっと落ち着いて仕事ができる環境が整ったという思いだろう。懸案になっていた所属事務所問題がスッキリして、今週、正式に発表された。新たにエイベックスと専属契約を結んで、これまで所属してきた事務所、個人事務所と共同でプロデュースしていくことになったのだ。

 その小雪の専属契約の第1弾は、外国との合作映画への出演。すでに撮了しているという。アクション物で、映画のタイトルは「ブラッド・ザ・ラスト・ヴァンパイア」。小雪は韓国の人気モデルで女優のチョン・ジヒョン(25)と共演する。ジヒョンはラブコメディー映画「猟奇的な彼女」で話題になったスタイル抜群の女優で、172センチの長身。170センチの小雪とは背丈がほぼ一緒で、大型女優の共演となる。

続きを読む

オダギリジョー主演“小ネタ”満載の三木ワールドさく裂映画が完成!?


19日、映画『転々』の完成披露試写会が行われ、主演のオダギリジョー、共演した三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、そして三木聡監督が舞台あいさつを行った。

 出来立てホヤホヤの新作について、オダギリは「前半は三浦さんとの東京散歩、後半は家族のドラマになっている。2本の違った映画をやっている感じで、気分転換になった」とコメント。三木監督については「実は厳しくてまじめ」とちょっと意外な素顔を明かした。普段クールなイメージが強いオダギリが、コミカルな役を演じられるのも、監督との長年にわたる信頼関係があるからこそなのだろう。

続きを読む

キャメロン・ディアス、ちょっと鍛えすぎ!?


見事なボディを誇るキャメロン・ディアスだが、ジム通いの効果が出すぎて困っているよう。ディアスは「コスモポリタン」誌で「私の体はすぐに鍛えられるけど、すごく面倒くさがりなところもあって、これをやれって指示してくれる誰かがいるのよ」と語ったが、ジムに通うことで筋肉がつきすぎてしまうのも悩みとのこと。ディアスはフリー・ペーパーの「メトロ」紙でも、「私の筋肉ってすごく男っぽく見えるわ。それが嫌なの」とコメント。「トレーナーにはいつも、男っぽく見えないようにって言ってるのよ」と語っていた。続きを読む

トヨエツ&天海、南の島で熱い暑い共演!?


俳優・豊川悦司(45)と女優・天海祐希(39)が夫婦役で共演する映画「サウスバウンド」(森田芳光監督、10月公開)の沖縄ロケがこのほど公開された。沖縄本島北部の古宇利島(こうりじま)でクライマックスシーンを撮影。台風4号が直撃した13日にはホテルが停電に見舞われるアクシデントも“家族愛”で乗り切るなど、息もピッタリだった。

 強烈な日差しを浴びながら、トヨエツが、天海が奮闘中だ。直木賞作家・奥田英朗さんの同名小説の映画化になる「サウスバウンド」。沖縄北部・今帰仁村の古宇利島で約2000万円を投じたオープンセットが公開された。

 トヨエツが演じるのは、3人の子供を持つ元過激派の破天荒な父親・上原一郎。東京から沖縄・西表島の民家に移り住む。天海は一郎を支える肝っ玉母さん・さくら役。「MISTY」以来、ちょうど10年ぶりの共演になるが、息もピッタリだ。

続きを読む

『ハリー・ポッター』日本で絶好調スタート! 先行上映だけで11億円超え!?


『ハリー・ポッター』シリーズの最新作、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が7月14日、15日、16日に日本で先行上映され、3日間で11億円の興行収入をたたきだした。さらに、この数字は、先行上映の日本歴代新記録を樹立したと配給元のワーナー・ブラザース映画から発表された。

 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は先日、北米で公開され、週末に約1億4千万ドル(約170億円)、インターナショナル44マーケットで約1億9千万ドル(約230億円)をあげ、すでにオープニングだけで、合計3億3千万ドル(約400億円、公開週末合計)を記録するビッグヒットとなっている。

 日本でも7月20日より公開され、日本最多の950スクリーンにて上映が開始され、日本での最終興行収入の目標は150億円になるとワーナー・ブラザースは発表した。この数字は先行上映の成績からも、現実的な数字といえるだろう。

続きを読む

しょこたんの妄想爆発「倒れそう」!?


タレントの中川翔子(22)が14日、都内で声優を務めたアニメ映画「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」の初日舞台あいさつを加藤ローサ(22)、石坂浩二(66)らと行った。主人公サトシ役の声優の隣に整列した中川は「大好きで大好きで…倒れそう」と大興奮。ポケモン映画10周年作品での声優挑戦に「10年前は劇場で見て、サトシと旅したいと妄想をふくらませていた。人生の夢がかなった」とまくしたてていた。
続きを読む

秋山莉奈 オシリでオダジョー落とす!?


グラビアアイドルの秋山莉奈(21)が14日、東京都墨田区の江戸東京博物館で開催中の「大鉄道博覧会」を訪れ、出演する劇場版「仮面ライダー電王」(8月4日公開)をPRした。セクシーなボディースーツの衣装で登場。美しいヒップラインから“美尻の女王”と呼ばれており「(撮影中に)この衣装で歩いてたら、オダギリジョーさんに会って、“えっ”て二度見された。」と慣れた様子で語った。続きを読む

興収ではダブルスコアの差がついた妻夫木聡と柴咲コウ!?


破局説がささやかれている妻夫木聡(26)と柴咲コウ(25)。偶然にも同時期に2人の“主演映画”が公開中だが、勝敗はどうなっているのか。

 妻夫木の映画は6月23日公開の「憑神(つきがみ)」。下級武士を演じる妻夫木が貧乏神、疫病神、死に神という3人の災いの神に付きまとわれる物語だ。

 一方、柴咲が出演しているのは宮藤官九郎脚本で話題の映画「舞妓Haaaan !!! 」。こちらは主演・阿部サダヲでヒロインが柴咲。公開は「憑神」より1週間早い6月16日だった。

「どちらも評判が良くて2作品とも前週比で、興収の落ちが極めて少ない作品になっている。とくに『舞妓』は口コミで女性客が増える傾向にあります。内容もよくできていて、クオリティームービーとして今年の注目の一本といっていい。一方、妻夫木にとって異色時代劇『憑神』への出演はイチかバチかの賭けだったはずですが、大健闘しています」(映画記者)

続きを読む

ハリポタ最新作 水曜興行収過去最高


人気ファンタジー映画の最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」が11日、全米で公開され、水曜日としては過去最高となる4480万ドル(約55億円)の興行収入を記録した。製作会社が12日に発表した。調査会社メディア・バイ・ナンバーズによると、米国での水曜日興行収入の記録は、04年に公開された「スパイダーマン2」の4040万ドル。

 シリーズ5作目となる「…騎士団」は、日本では20日に公開され、国内史上最多となる920スクリーンで上映される。01年から公開が始まった第1作から第4作まで、すべて興行収入100億円を突破しており、今作にも期待がかかる。

続きを読む

アル・パチーノ『オーシャンズ13』に出演!?


 カリスマ詐欺師ダニー・オーシャンをはじめ、11人のプロフェッショナルが集まった犯罪チームが騒動を繰り広げる人気シリーズの第3作『オーシャンズ13』で最強の敵役ウィリー・バンクを演じるアル・パチーノが本作に出演を決めた理由を語った。

 アル・パチーノほどの大物になると、シリーズものへの途中からの出演をいやがっても当然。しかし、今回ばかりは例外で「脚本がよかったからね。予想以上に完成度の高い脚本だったよ。シリーズ作品の3本目とは思えないような完成度の高い、驚くほど出来のいい脚本で感心したよ」と脚本の出来が決め手だったことを告白した。

続きを読む

香取悟空“なまか”に27時間変化だ!?


SMAPの香取慎吾(30)が11日、都内で人気ドラマ「西遊記」の孫悟空に扮(ふん)して総合司会を務めるフジテレビ・関西系「27時間テレビ みんななまかだっ ウッキー!ハッピー!西遊記!」(28日後7・00)の製作発表を行った。今年のテーマ「なまか(仲間)」に合わせ、番組では忍者ハットリくん、慎吾ママ姿を久しぶりに披露することを発表。香取の“変化の術”が注目される。
 この日、24人の子供たちと「悟空体操」を披露した孫悟空・香取は、27時間テレビのプランを次々に明かした。
 同番組史上、初めてキャラクターとしてMCを務めるが、当日は“なまか”(=仲間)が集結する設定で、3年ぶりに「忍者ハットリくん」、6年ぶりに「慎吾ママ」、さらに「怒られ侍」も変身する。香取慎吾本人として、さらに孫悟空としての出演を加えると、1人5役の変身というハードな役割に挑戦する。
続きを読む

ハリポタ第5弾、来年オスカーいける!?


人気ファンタジーの第5弾で最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(日本公開20日)の米国プレミアが、当地のチャイニーズシアターで行われた。米国では「5作品の中で最高の出来」と評判で、この日のレッドカーペットには約1万5000人のファンが集合する盛り上がり。早くも来年の“アカデミー賞候補”という声もあがっている。

 一番乗りのファンは朝4時から主役の到着を待つ、会場前のハリウッド大通り。午後3時半には1万5000人にふくれあがったレッドカーペットには、ロン役のルパート・グリント(18)、ハーマイオニー役のエマ・ワトソン(17)、そしてハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ(17)が次々に登場。「ダニエル!」の大コールに、ラドクリフも「グレイト!」と興奮気味だ。

続きを読む

「ハリポタ・シリーズ存続を」、ファンが嘆願書に署名!?


人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終巻となるシリーズ第7巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)の発売を控え、英書店大手ウォーターストーンが、作者のJ・K・ローリングにシリーズ存続を請うための嘆願書を企画。ファン数千人の署名を集めている。

 「セーブ・ハリー!」と題するこの嘆願書企画は、ウェブサイト(www.saveharrypotter.co.uk)上で9日に始まった。サイトは「数百万人、いやおそらく数億人が彼(ハリー・ポッター)の冒険を読むのを楽しみ、(シリーズが)終わってほしくないと思っている」と訴えている。

 作者ローリングは、先週末に放送された英BBC放送の番組で「ハリーの物語は第7巻で極めてはっきりとした結末に到達すると思う」としながらも、「ただ、いつも言っているように、もう2度とないとは言わない」と語った。

続きを読む

長谷川理恵“カレ”のことは吹っ切れた!?


タレントの長谷川理恵(33)が7日、映画「ボルベール<帰郷>」(監督ペドロ・アルモドバル)のヒット記念トークショーを都内で行った。映画ではペネロペ・クルス(33)演じる情熱的な女性のほか、頼りない男性が登場するが「私の周りにはいないですね…」と元カレの石田純一(53)のことは完全に吹っ切れた様子。

 一方、ヒップホップ歌手のRINO LATINA2(リノ・ラティーナ・ザ・セカンド、33)との交際がささやかれており、報道陣からの呼び掛けに幸せそうな笑みを浮かべた。

続きを読む

眞鍋かをり、オリラジ慎吾とディープキス!?


5日、都内スタジオで『TAXi4』の公開アフレコが行なわれ、オリエンタルラジオの二人が、主人公のダニエル(中田敦彦)とエミリアン(藤森慎吾)になりきり、絶妙の掛け合いを披露した。

 藤森ががぜんヤル気を出して挑んだのは、眞鍋かをりが吹き替えをした妻ぺトラとの濃厚なキスシーン。残念ながら別々の録音だったが、それでも相当楽しかった様子。「眞鍋さんの声が先に録音されていて、それに合わせて僕もキスの音を入れました。こうやって……。」と言いながら、目をつむって聞いているとすぐそこでキスをしているような「音」を舌打ちしながら再現してみせた。「こう・・・・・・白目をむく感じで、まんま眞鍋さんを想像しながら、最高のキスです(笑)」と暴走気味。中田敦彦も「隣で聞いていて興奮した! 眞鍋さんとアフレコでキッス、間接キッスですよ」と二人で思い出して大盛り上がりだった。

続きを読む

イケメン3人が勢ぞろい! 仮面ライダーが復活!!?


4日、『仮面ライダー THE NEXT』の製作発表記者会見が行なわれ、仮面ライダー1号・本郷猛役の黄川田将也、仮面ライダー2号の一文字隼人役の高野八誠、そして本作から新たに加わる仮面ライダーV3・風見志郎を演じる加藤和樹ら主要キャストが勢ぞろいした。

 近年のテレビシリーズの仮面ライダーは、子どもと一緒に観ていたママたちが格好いいライダーたちの勇姿にハマり熱狂的なファンを生んでいるが、今回の映画でも引き続きイケメンライダーたちが3人もそろってショッカーたちと死闘を繰り広げる。3人ともマスクをかぶるのがもったいないイケメンライダーたちだ。

続きを読む

吉岡秀隆「美しい国 日本、それは続・三丁目の夕日の中にある」!?


大ヒット映画の続編「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督)の製作会見が4日、都内で行われた。

 壇上には前作に引き続いて吉岡秀隆(36)、堤真一(42)、小雪(30)、薬師丸ひろ子(43)、堀北真希(18)らが勢ぞろい。前作は昭和30年代の風景をCGで見事に再現。吉岡は「『美しい国 日本』、それは続・三丁目の夕日の中にあると信じてます」。

 今回は昭和34年、高速道路が建設される前の東京・日本橋の空が象徴的なテーマ。山崎監督は「前作以上のとんでもないものを作ろうとスタッフは徹夜してます。オープニングは大変なことが起きます」と前作以上のCG表現を予告していた。

続きを読む

中山美穂 優雅なパリライフ!?


女優の中山美穂(37)が日本時間1日(現地時間6月30日)、フランス・パリ市で行われたアニメ映画のイベントに出席した。03年に夫の辻仁成氏と渡仏して以来、4年ぶりに公に姿を見せた中山。「趣味は料理と散歩。日本料理をよく作る」と優雅なパリライフを披露しながらも「声優にも挑戦したい」と芸能界復帰にも意欲を見せた。
 中山は、白地に茶と薄紫の葉模様が入ったワンピース姿。髪を後ろで束ね、すっかりマダムの雰囲気を醸し出していた。フランス語は「ペラペラではないけど、なんとかやってます」と謙そんしたが、フランス語吹き替えの映画をほぼ理解できたという。
 04年1月に現地で長男を出産後は、育児中心の生活だが「日本の食べ物と友人が恋しい」と話す場面も。仕事は時々、雑誌の取材を受ける程度だが、今後について「何も予定はないが、いつでも仕事はできる。自分にまだ可能性があると思うので、興味を持って挑戦したい」と語った。日本のファンの前に姿を見せる日も来そうだ。
続きを読む

ブルース・ウィルスの新作は掛け値なしの面白さ!?


あのブルース・ウィリス(52)の人気シリーズが29日、一斉公開された。「ダイ・ハード4.0」である。

 ニューヨーク市街でテロリストと激闘を演じた「ダイ・ハード3」から実に12年ぶり。映画の公開に先立って24日には第1作「ダイ・ハード」がテレビ放映された(テレビ朝日)が、19.4%の高視聴率を獲得し、人気は相変わらず。ウィリスのファンにとっても、「ダイ・ハード」好きにとっても、まさに待望の新作といえる。

 今回の内容――。舞台は7月4日独立記念日の米国。この超大国が交通網、通信網をズタズタにするサイバーテロに襲われる。ウィリス演じるマクレーン警部補は今回も予想をはるかに超えたハードアクションでこのテロリストらに立ち向かう。映画批評家の前田有一氏がこういう。

「『4.0』は全編の8割がアクションといってもいい、とてつもなく派手な映画です。そのアクションもクッキリと描かれている。悪党はハイテク集団、ウィリスは素手で襲いかかるアナログ男で、彼はハッカーの居場所を突き止めると、ドアを突き飛ばして進入していく。この落差が実に痛快です。また、カーチェイスも迫力満点で『マトリックス』のパート2に近いかもしれない。ウィリスは還暦過ぎても頑張っている『ロッキー』のスタローンを相当、意識していると思う」

続きを読む

中山美穂「いつでも復帰できる」!?


ディズニーの新作アニメ映画「レミーのおいしいレストラン」(28日公開)のパリプレミアが当地の映画館「ゴーモン・シャンゼリゼ」で行われ、現地在住の女優・中山美穂(37)がゲスト出席した。2002年に作家・辻仁成さん(47)と結婚後初めて取材に応じた中山は「いつでも仕事が出来ると思ってます。無理のない形で続けたい」と女優業再開への思いを告白。また約5年間のパリマダム生活についても語った。

 中山はシックなワンピース姿で、シャンゼリゼ通りに面した同映画館に来場した。02年6月に辻仁成さんと結婚し、パリ暮らしを始めて以来、雑誌やCMの仕事は受けていたが、会見という形で取材を受けるのは“移住”後初めて。レッドカーペットの上で久々にカメラの前に立った“パリマダム”は、結婚指輪を光らせながら「すごく緊張しますね」と優雅にほほえんだ。

続きを読む
Copyright © ヨンタのムービーフラッシュ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。